• プロフィール



    白土一宏といいます。海峡の街「下関」に生まれ、育ち、仕事で全国を渡り歩き、システムエンジニアを30年しています。、下関に帰りコンピューターやシステムエンジニアの知識を生かし下関の街づくりの応援していきたいと思います。

  • twitter タイムライン

  • Facebookフィールド購読

    記事の更新通知を受け取る

    最近の投稿

    2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

    ありがとうございます。

    2013年7月12日

    Facebookに国内外からたくさん、Happy Bathday ありがとうございます(^O^)/

    こんなに祝ってもらったのは、初めてですね。

    Facebookのいいところですね。

    IMG_2108

    IMG_2105

    パン屋さん

    2013年7月11日

    下関にある老舗のパン屋さんです。

    朝の7時前からオープンしてますよ。

    下関市幸町赤岸にあるボンジュール

    IMG_2103

     

    善因には善果あり/二宮尊德一日一言

    2013年7月11日

    善因(ぜんいん)には善果あり、悪因には悪果を結ぶ事は、皆人の知る処なれども、目前に萌(きざ)して、目前に顕(あらわ)るる物なれば、人々能く恐(おそ)れ能く謹みて、善種を植え悪種を除くべき。
    なれども、如何せん、今日蒔く種の結果は、目前に萌さず、目前に現れずして、十年二十年乃至四十年五十年の後に現るる物なるが故に、人々迷ふて懼(おそ)れず、歎(なげか)はしき事ならずや。
    (夜話119)

    【略解】
    善因善果、悪因悪果は天地の法別である。
    ゆめゆめ軽んじてはならない。
    長い日で見れば、必ず歴然たるものがある。
    お互いに慎しまなければならない。

    横山真佐子さん 第53回久留島武彦文化賞」を受賞

    2013年7月10日

    2013.07.10 朝日新聞下関版。「こどもが絵本を選ぶとは、つまりは世界を選ぶこと。」先週海辺のカフェでわたしたちにそう語られた横山真佐子さん。
    先日【「風の島へようこそ」@ BEAT CAFE】で、絵本の朗読と紹介、そして飯田哲也さんとのトークショーにご協力いただいた彼女が、このたび青少年文化の向上・普及に貢献したとして「第53回久留島武彦文化賞」を受賞することになったそうです。横山さんの長年にわたるご尽力に深く敬意を表します。素晴らしいニュースです。

    993012_474101492675425_1370813195_n

    PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 海峡人 All Rights Reserved.